カメラとねことゆるり生活

一眼レフカメラで日々の生活を時折ねこたちをまじえて撮っています。

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月

遠い日々

買物のついでに隣の公園に行ってみました。
以前、子供たちとよく遊びに来たところです。
時はたっても公園は親子連れがたくさんでした。




Park_convert_20130623003138.jpg




男の子は外で思い切り走り回らないといけない生き物ということを
育ててみて知りました。
だから幼稚園に入るまで、日々の生活に
「公園めぐり」というスケジュールが組み込まれました。


でもあの時私は、家の中のことしたいのになとか
疲れたから早く帰ろうよとか
いつも思っていた気がします。
早く大きくなれ~とずっと心で唱えていたと思います。


そしてあっという間に子どたちが大きくなった今
時々、手をつないでと伸ばされた手の小ささとか
抱っこしたやわらかさとか
懐かしく思い出されるの。


       


もう戻れないけれど、とても暖かくて楽しかった日々。
心の中の宝物です。







Comments(2)   Trackbacks(0)

あまいかおり

今春早くに植えたバラの苗が
花を付けました。

ちょっとくすんだピンク色、
ミルクティーのような色の花です。

幾つも花が咲いたので
切り花にして食卓の上に飾ってみました。


顔を近づけるとあまいかおりが漂ってきます。


最近、使いはじめたサンタマリアノヴェラ
ローズウォーターとよくにた匂い。

これはイタリアの修道院の中の薬局で作られているんですよ。




DSC00544_convert_20130617183835.jpg



バラの香りは女性を幸せにする魔法ですね!


Comments(4)   Trackbacks(0)

赤く燃える東京ドーム

週末に東京ドームで音楽グループのコンサートが
ありました。

出会いは8年前、
横浜ランドマークを歩いていると
小さな特設ステージで
まだあどけなさが残る16,7才の少年たちが一生懸命歌って踊っているの。

その姿がとても健気で、でも歌唱力、踊りは抜群
なぜかとても気になってしまい、それ以来のファンです。

彼らは人気も出て、いろいろ大変な経験を経て、すっかり大人になりました。

そして私も同じだけ歳を重ねたわけですが、
いまだにコンサートでは赤いペンライトを振って
若い子たちに紛れて、弾けています。
(あ、けっこう私くらいの方も多いです)

野球観戦とはまた違った熱いひとときを東京ドームで過ごした夜でした。





DSC00565_convert_20130617172122.jpg
Comments(4)   Trackbacks(0)

山手おさんぽ

洋館を後にして、港が見える丘公園へ向かいました。
つる植物の間から見るレインボーブリッジ。


DSC00195_convert_20130615091101.jpg



ラベンダー、バラが美を競い合うお庭に
たくさんの人が集まっていました。

DSC00177_convert_20130615091010.jpg




丘を下って行くと、木々の間から
マリンタワーがこっそり顔を出しました。


DSC00201_convert_20130615091138.jpg




そして山下公園でおさんぽの終了となりました。


それからアトリエに戻り、きょん♪さんからひとりずつ
講評をいただきました。

「横浜おさんぽらしい1枚」ということで
私の選んだ1枚は・・・・・

山下公園の氷川丸をバックにしたこの写真です。
タイトルは「黄色い海原へボンボヤージュ」


DSC00229_convert_20130615124557.jpg

船のマストの先まで入れましょう。

写真はまず文字に目が行くので、
氷川丸の字がわからないようにぼかしたのはよいでしょう。
(その他にもお話し下さいました)

きょん♪さんの講評はいつも愛情に溢れていて
これからも写真、頑張ろう!って明るいパワーをいただけます。



きょん♪先生、素敵な企画をありがとうございました。

企画を教えてくれたにわさん
時報を聞きながら申し込みをしてくれたはにっちさん
心から感謝!です。

わくわくいっぱいの楽しい一日でした。

Comments(4)   Trackbacks(0)

山手洋館

きょん♪さんスペシャルWSの続きです。


おいしいランチの後はきょん♪先生引率のもと21名で
山の手おさんぽに出かけました。


「今日は歩きますよ~」という言葉を笑って聞いていたのですが、
本当に3~4時間しっかり歩き、たくさん撮りました。






エリスマン邸ではちょうど「花と器のハーモニー」が行われていて
西洋館が美しく飾られていて、
美しい素材が山のようでした。

集合は10分後なので急いで撮らなくちゃ。

erisuman4_convert_20130614173448.jpg


次にベーリックホールに行きました。
ちょうどピアノのコンサートの最中でしたが
洋館で聞くクラシックは高貴な気分になりますね。


berikhall4_convert_20130614173522.jpg



お気に入りを見つけると大急ぎでカメラを向けました。

いろいろ悩んで、撮るのが遅い私には
制限時間があるのはとてもいい勉強になります。



DSC00159_convert_20130614180822.jpg



もう少し続きますので、
よかったら次回もおつきあいくださいね。





Comments(0)   Trackbacks(0)

わくわくな一日

遅くなってしまいましたが、
写真の日の6月1日に きょん♪さん のスペシャルWSに参加しました。
この日はきょん♪さんのアトリエ2周年記念でもあるのです。

午前中は工房 絲(SU) さんとサヲリブラウンさんによる
レンズキャップのストラップ作りのWSをしました。
久々に手作りに挑戦。
作り始めて自分が不器用だったことを思い出しました。(汗






DSC00523_convert_20130611231230.jpg


でも出来上がったら、とてもステキなの。
カメラを持つのが楽しみになりそう!


      





ランチは花と食のワークショップ、
フードランドスケープによるケータリングでした。

DSC00012_convert_20130611235307.jpg





地元横浜の食材にこだわったお料理だとか。

DSC00013_convert_20130611235427.jpg




今日のテーマは「ピクニック」
まるで野原で食べているような気分です。
ビジュアル的にもとても素敵なお料理ですが、
お味も繊細で美味しいのには驚きました。

DSC00017_convert_20130611235606.jpg




このジンジャー味スコーンが絶妙に美味しかった!
しょうがのさわやかさの後くるみの素朴な甘さが口に広がりました。

DSC00020_convert_20130611235703.jpg






お料理を引き立てるのは山根元実さんのフラワーアレンジメント。

「ピクニック」にふさわしい清楚な花の数々で食卓を華やかに飾っていました。



hana4.jpg


美味しいランチの後はおさんぽ撮影に出かけました。
それはまた次回に・・・。





Comments(4)   Trackbacks(0)

東京湾のオアシス

小湊鉄道への行き帰りに海ほたる に立ち寄りました。

東京湾の地下を横断するアクアラインの途中ある
地上のパーキングエリアです。


海はとても穏やかで、風がとても心地よくて
鉄道に行くことを忘れてしまいそうになりました。

IMG_0062_convert_20130607165843.jpg


平日だったので人が少なくて
のんびり気分です。



IMG_0043_convert_20130607170617.jpg







そして帰りに海ほたるに立ち寄ったのは
ちょうど日の入りの頃。


黄金色のおひさまが
スローモーションのように静かに沈んでいきました。



ガラスに映っている仲よしさん。

IMG_0394-1_convert_20130607170152.jpg




いいな。 ロマンチック♪

IMG_0401_convert_20130607170302.jpg





日が沈んだ後、靄がかかったそらにうっすら富士山と
ランドマークとクイーンズスクエアが。


東京湾の上から見る風景は新鮮でした。






IMG_0424_convert_20130607171145.jpg

楽しかった遠出のお散歩はこれでおしまいです。
お付合いくださって、ありがとうございました。


kokoさん、お誘い下さってありがとう。

私の心に美しい映像をたくさん残すことができた、
とても素敵な一日でした。




Comments(4)   Trackbacks(0)

妖精のいる駅

最後に訪れたのが、上総大久保(かずさおおくぼ)駅です。


深い緑の中の静かな無人駅。


ひょっこりと妖精が出てきても不思議ではないほど
絵本の中のような空間でした。




IMG_0282_convert_20130605010852.jpg



今回のおさんぽで肝心の電車は、どれもアップに近い
{ザ 電車)写真になってしまい、
「ゆる鉄」は撮れなかったの~。(涙)


でもたっぷりと自然浴出来た癒しのひと時でした。



Comments(2)   Trackbacks(0)
プロフィール

milkymama

Author:milkymama
白と茶トラの二匹の迷いネコを交えた賑やか生活です。
SONY α6000、Canon EOS 5D MarkⅢを散歩のお供に、ゆっくりマイペースで写真を撮っています。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください
最新コメント
月別アーカイブ
ねこ温度計
アクセスカウンター
ブログパーツ ハート
リンク
ご意見・ご感想はこちらから
情報交換しましょう♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--Powered--