カメラとねことゆるり生活

一眼レフカメラで日々の生活を時折ねこたちをまじえて撮っています。

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月

北の海辺をサイクリング

ご無沙汰しているうちに
すっかり秋の気配となってしまいました。

もう少し北海道の旅の続きにお付き合い下さい。



北海道をさらに東に向かい、網走で私の両親と妹家族と合流しました。
宿泊したのは「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」 です。


DSC01203_convert_20130925234526.jpg




見渡す限りのジャガイモ畑に囲まれた緑豊かな丘の上にあるんですよ。

DSC01208_convert_20130925234748.jpg
いかにも北海道らしい広々した風景にほっとします。





お天気がいいので、サロマ湖ワッカ原生花園へ行くことにしました。

サロマ湖とオホーツク海との細い海岸線を
レンタサイクルで走ることができるの。


今私の前を走っている甥のダイスケが
あっという間に先頭に行ってしまいました。

自転車20年ぶりの私は息も絶え絶え・・・・。
しかも走りながら写真も撮りたい。


DSC01217_convert_20130925234851.jpg
おばちゃん、お先に~~ 



どこまで行ったのかしら。
ちょっと気になるダイスケの両親。

DSC01224_convert_20130925234949.jpg



海岸のトドワラが
オホーツク海の厳しさを思わせます。

DSC01237_convert_20130926000828.jpg



涼しい風が何とも心地よく
いつまでも青い海を見つめていたいひと時でした。

DSC01232-1_convert_20130925235924.jpg




「お~い、みんなもう帰るよ~!走るの遅いんだから、急いでね~!」
オットの声。


いきなり現実に戻ったワタシ・・・。

Comments(2)   Trackbacks(0)

にゃん太その後

旅行の途中ではありますが、
8月初めに保護したにゃん太のその後です。

旅行中はペットクリニックでミルキーとともにお泊りでした。


家に帰ってきて数日後、
いつもは大騒ぎするのに静かすぎる・・・。

そのうち何度も吐くので心配になり
クリニックに連れて行きました。


その時に撮ったレントゲン写真



nyanntaX_convert_20130919005659.jpg

検査の結果、何か飲み込んだものが腸に詰まっているとのこと。



点滴をして、オイルを飲ませ
それでも自然に出なければ、手術します。と言われました。

nyannta_convert_20130919005729.jpg


その翌日、何事もなかったように元気になって騒がしくなったので、
たぶん排出されたのでしょう。

ほっと安心しました。



そして今では
ミルキーの場所をすっかり占拠して

DSC01876_convert_20130919005502.jpg



寝ている時だけおとなしくて可愛いにゃん太です。

DSC01873_convert_20130919005607.jpg
Comments(4)   Trackbacks(0)

森のガーデン

森を通り抜けると
自然を生かしたガーデンが広がっていました。



DSC01055-1_convert_20130914174315.jpg



ワイルドフラワーの中の小道を歩くと
気分もうきうきしてしまいます。

DSC01046-1_convert_20130914174539.jpg




エリンジウムのぼんぼんがほわりほわり

DSC01002-1_convert_20130914172049.jpg




明け方の雨のしずくがお日様にあたってきらりきらり

DSC00991-1_convert_20130914171953.jpg




この道を進むとチーズ工房ですよ。
ヤギのチーズはワインによく合いますよ。

DSC00957-1_convert_20130914171807.jpg



摘み取ったバラの花を水に浮かせて
通りかかる人を涼ませてくれました。

DSC00984-1_convert_20130914171845.jpg
Comments(2)   Trackbacks(0)

千年の森

「十勝千年の森」の噂を聞いて
出かけてみました。

日高山脈のふもとにある、スケールの大きなガーデンです。



ビロードのような芝生が地平線まで続いています。
美しい緑が心に染み込んできますね。



DSC00946-1_convert_20130914170025.jpg


あの丘まで走って行ってみましょうか。

DSC00949-1_convert_20130914170221-1.jpg



森のむこうにガーデンがあるのですって。

DSC01080-1_convert_20130914171352.jpg


Comments(2)   Trackbacks(0)

色とりどりの空間

帯広の紫竹ガーデンの続きです。

この庭はまるで野原のように
自然のまま、植物が生き生きのびのびしています。

だからなぜかほっと癒される気持ちになるのかもしれません。



garden_convert_201309132021280.jpg




北海道の夏は短くて、
だからこそ花たちは美しさを、色を
咲き競うのではないでしょうか。

hana1_convert_20130913175910.jpg


花の香りを楽しみながら、ゆっくり小道を歩いていきます。

hana3_convert_20130913200502.jpg


緑の木陰からの風が心地いいね。

hana2_convert_20130913180117.jpg


先ほどの白樺並木に戻るとタチアオイの花が姿勢よく並んでいました。

hana4_convert_20130913200546.jpg


探し物が苦手な私が
唯一めざとく見つけてしまうもの。

Shichiku12_convert_20130913180815.jpg



ガーデンで可愛がられている野良ねこちゃんです。

shichiku13_convert_20130913180851.jpg

今度は夏の初めの頃に訪れてみたい
癒しのガーデンでした。

Comments(0)   Trackbacks(0)

おばあちゃまの花畑

帯広の「紫竹ガーデン」は
自然を生かした、広々のびのびした庭園です。

ここを作ったのはオーナーである紫竹昭葉おばあちゃまが63才の時。
86才になった今でも元気にお庭に出ているとか。

いくつになっても
好きなことを始めるのに「遅い」ことはないのだなあと
嬉しくなってしまいますね。






白樺が並んでいるだけで絵になってしまいます。

obihiro3_convert_20130910005402.jpg


ここは花の精の特等席

obihiro5_convert_20130910011847.jpg


あの屋根の下で少し涼んでいきましょうか?

obihiro4_convert_20130910005510.jpg

花のウェーブがずっと続いていました。

obihiro2_convert_20130910005241.jpg


もう少し続きます。
Comments(2)   Trackbacks(0)

花の街

小樽の街はかわいいお花で飾られていました。


hana1_convert_20130902170522.jpg




夏のフェスティバルでもあるのかな?

DSC00633_convert_201308261805131.jpg




明るい元気いろの花が、短い夏を楽しんでいるようです。

hana4_convert_20130902170658.jpg




でもちょっと歩き疲れたから、
この緑の壁のベンチで一休みしましょうか。


otarubench1_convert_20130902173630.jpg




明日は小樽から帯広へと向かいます。


Comments(4)   Trackbacks(0)

白いセイシュン

小樽のハーバーに行きました。

昔、ここで一人乗りのディンギーに乗っていたことがあったのです。
(海に落ちて泳いでいるほうが多かったかも )




DSC00489_convert_20130901181058.jpg




あたりは以前とちっとも変っていなくて
一気にタイムスリップした気分。



DSC00494_convert_20130901181129.jpg





港を出ていくときの、あの わくわく感!!
今でも甦って来るようです。





DSC00496_convert_20130901181159.jpg



懐かしい青春の思い出でした。



Comments(0)   Trackbacks(0)

山一面のユリ

小樽の春香山に ゆり園があるというので
出かけました。

石狩湾を望む絶景の場所です。




海の青を背に
草木の緑と色とりどりのゆりの花が咲いています。



yuri1_convert_20130901141620.jpg


エリアごとに植えてある種類が違っていて
頂上までの道のりを色の違いが目を楽しませてくれました。


yuri4_convert_20130901141919.jpg



これで山登りでなければどんなに幸せなことか。    
 
yuri5_convert_20130901141805.jpg

実はこの山は冬はスキー場なのですって。


だからリフトもあるのですが、
せっかくだからゆっくり写真を撮りながら登っていきたいものです。
(と、登り始めは思ったの。)


山頂近くなると船が見えて石狩湾が眼下に広がりました。

yuri6_convert_20130901141841.jpg


日陰のない山を登ったので、少々へたり気味になり
下りはリフトを利用しました~



Comments(4)   Trackbacks(0)
プロフィール

milkymama

Author:milkymama
白と茶トラの二匹の迷いネコを交えた賑やか生活です。
SONY α6000、Canon EOS 5D MarkⅢを散歩のお供に、ゆっくりマイペースで写真を撮っています。

最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください
最新コメント
月別アーカイブ
ねこ温度計
アクセスカウンター
ブログパーツ ハート
リンク
ご意見・ご感想はこちらから
情報交換しましょう♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--Powered--